読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【買い物】ビエンチャンの布・織物のお店紹介その2

買い物

昨晩は、「世界ふしぎ発見!ラオスのことは何も知らなかったけど、ラオスは□□□だった。」の放送でした。↓

www.youtube.com

放送で紹介された、H.P.Eの谷さんが手掛ける、レンテン族の布織物や刺繍は、「みんげい おくむら」さんのネットショップから購入可能です。私も、ラオス中部のサワンナケートでカフェ・チャイディーをしていたころ、レンテン族のコースターをお客様用のコースターに使わせていただいておりました。

www.mingei-okumura.com

 

と、ここからは前回の続き。ビエンチャンの布・織物のお店紹介その2です。

参考に、前回のポストはこちら

 

4. カンチャナ(Kanchana)

ラオスの布・織物に詳しい友人によれば、布・織物がラオスイチ奇麗なお店。

値段はかなりお高いですが、ここぞという時の贈り物には最高のチョイスができるかも。

奥の方には別部屋があり、秋篠宮様とオーナーが一緒に写った写真が飾ってあります。

そちらのお部屋の布・織物の値段は、、、うん。

 

5. トゥルーカラー(True Colour)

ホワイホン職業訓練センターで作られた布・織物・小物たちを扱っているお店。

特に紬の草木染の優しい織物が綺麗との談。

こちらはオーダーができるので、私も以前に小さい肩掛けポーチを作ってもらったことがあります。

後帯機で織られた天然染色の織物に、ビーズが織り込まれた、

サラワン県ホワイフンタイ村のビーズ織も置いてあったと思います。美しいです。

FBページ: https://www.facebook.com/truecolourvientiane/

 

 6. ペンマイギャラリー(Pheang Mai Gallary)

ペンマイギャラリーはビエンチャン中心部からちょっと離れたところにあります。

おしゃれで現代的。

布や織物だけでなく、おしゃれなバッグも置いてあります。

パートナーは、他の店では見たことがない、大きめの財布に興味を示してました。

ペンマイギャラリーの1階部分は織工房になっていて、時間が合えば、織子さん達の機織りでの作業や、糸車での糸巻き作業を見学することができます。

 

 

つづく