ルアンパバーンに来たらナイトマーケットのフードストリートでソーセージ(と鳥皮串)を食べるべし。

f:id:mkoichi7777:20171019232308j:plain

ただいま、休暇でルアンパバーンに来ております。

ラオス北部の、街全体が世界遺産の都市です。

初日、写真↑のルアンパバーンソーセージの美味しさに感動しました。

どこの店で?

かというと、ナイトマーケットのフードストリート!

このへんです↓

このフードストリートの屋台、 あたりはずれがあるらしいのですが

我々夫婦が選んだ屋台のソーセージは「あたり!」でした。

Indigo Houseのほうからこの通りに入って、10mぐらい歩いて右側の若い女性2名がやられているブース。

写真↑は、ルアンパバーンソーセージと鳥皮串です。

ソーセージが一本10,000キープ、鳥皮が1本9,000キープ。

これらがもう、本当に美味しくて美味しくて。

ルアンパバーンにはココナッツ・ガーデンTamarindなどの有名レストランが

たくさんあるのですが、そういうお店にいかなくてもいい!と思ったぐらい。

ビエンチャン都のレストランで食べるルアンパバーンソーセージとは比べものになりませんでした。

この鳥皮串(とカオニャオのコンボ)をお勧めしているご夫婦もおられました。

asai.yumishin.com

こちらの写真↓みたいな、総菜屋さんもなかなか人気でおすすめ。

f:id:mkoichi7777:20171019215021j:plain

 ルアンパバーンに行かれたら、ぜひお試しくださいませ~。

ビエンチャンでエスプレッソ飲みたいならココ!30ml Espresso & Bar

ビエンチャンエスプレッソを飲みたいなら「30ml Espresso & Bar」https://www.facebook.com/30mlespressolaos/

f:id:mkoichi7777:20171007145852j:plain

といいつつ、私はエスプレッソの味にうるさい訳でもなんでもないのですが(笑)。

個人的には、このお店のおすすめドリンクは、Heathy Juices。

f:id:mkoichi7777:20171007150509j:plain

↑上の写真の手前が、Liver cleasing (beet, apple, carrot & ginger)、23,000kip。

赤色が鮮やかなbeetの甘さのなかに、gingerの風味が爽やかなドリンクでした。

私自身は、この種のHealthy Juiceを出すお店をビエンチャンで他に知りません。

他のHealthy Juicesはこちら↓ すべて23,000kip。

・Eagle Eyes (carrot, orange, ginger & cucumber)

・Belly Buster (apple, lime, cucumber & kale) *kaleはアブラナ科の野菜(らしい)

・Heart Beet (apple, organge, beet & lime)

・Homemade V8 (tomato, beet, carrot, apple, celery & bitter melon)

フードも、私は鶏肉パッタイ(20,000kip)、妻はBLTサンドイッチ(35,000kip)を

注文しましたがどちらも美味しかったですよ!

f:id:mkoichi7777:20171007152136j:plain

驚きは、ブラウニー(18,000kip)。しっかりチョコで、とにかくサイズが大きい!一人だと厳しいかも。

f:id:mkoichi7777:20171007152415j:plain

 内装も外装もおしゃれ。天井も適度に高くて開放的、椅子も背もたれに取りつけ可能のクッションがある椅子もあり、座りごこちも悪くありませんでした。音楽は洋楽が心地よく。Wifi完備。スタッフのサービスも特に難はありません。

 ひとつ難点があるとすれば、お店前の駐車スペースが少ないこと。自転車やバイクだと問題ありませんが、そもそも立地が住宅地の中にあるため、駐車スペースが空いていなかったときの引き返しが厄介です。なので、車で行く場合は、下の地図の109病院の近くに停めて、歩いていくのがベターです。

 

f:id:mkoichi7777:20171007185314j:plain

安心できるラオスなのに、観覧車は怖い。Scary Ferris wheel

f:id:mkoichi7777:20170930225224j:plain

来週10月6日は、ラオスはボートレース祭り(Boat racing festival, Boun Xuang Heua in Lao)。

すでに、ビエンチャンメコン川沿いにはいつもより多めの屋台が立ち並び、

お祭りを待ちわびる町の雰囲気を醸し出しています。

我々夫婦もその雰囲気に誘われ、久々にメコン川沿いのナイトマーケットを

ぶらぶらしました。

そこで出会ったのが写真のミニ観覧車。移動遊園地の一部のようです。

うーん、怖い(笑)。

写真には写っていませんが、ミニ・ジェットコースターも出現していました。

観覧車を背景に、記念写真を撮るラオス人ギャルたちもちらほら。

決して乗ってみたいとは思いませんが、雄大なメコンの夕陽とミニ観覧車の綺麗なコントラストに心を奪われました。

さあ、10月6日はボートレース祭り。ドラゴンボートというチーム競技で世界大会にまで出場した経験を持つ我がパートナーは、とても楽しみにしています。

私はといえば、製作中の竹製ボートをビエンチャンのあちこちで見かけて、精霊流しの前の我が故郷・長崎の風景を思い出し、懐かしい気分に浸っているのでした。

 

真(まこと)スーパー現る!inビエンチャン

ビエンチャンに、「真(まこと)スーパー」という日本の商品が並ぶお店ができました!

FBページ:https://www.facebook.com/makotosupermarket/?ref=ts&fref=ts

f:id:mkoichi7777:20170903163657j:plain

並んでいる商品の印象は、

「日本のお菓子や飲料、子供のおもちゃ、赤ちゃん用品が充実!」

です。

日本の調味料、ビール、ジュース、目薬、歯ブラシ、などなど。。

ノンアルコールビールも並んでいたので、時々お世話になると思います。

店内の写真はあまり撮らなかったのですが、こんな感じ。

f:id:mkoichi7777:20170903163647j:plain

真スーパーの場所は、在ラオス日本大使館の近く、Catwalkというディスコ(?)の向かい側です。営業時間は9:00~20:00と思います。お休みの曜日はわかりません。

 

f:id:mkoichi7777:20170903163702j:plain

奥のほうに在ラオス大使館が見えます。

ぜひ~。

ラオスがベトナムを抜いた。

f:id:mkoichi7777:20170801020838j:plain

               (ビエンチャンの街を闊歩する高級車)

一人当たりGDPで、の話です。

ラオスの数値がベトナムの数値を上回りました。グラフ↓

 出所は、世界銀行http://data.worldbank.org/indicator)です。

ラオスが約2,353USドル(2016年)、ベトナムが約2,185USドル(2016年)。

調べてみると、ベトナムのグエン・チー・ズン計画投資次官が2014年時点で

今後3~5年の間にベトナム人の1人当たりGDPは、ラオス人やカンボジア人のGDPを下回るようになる可能性がある」

www.viet-jo.com

 と見通しを示していたとのことです。

ちなみに、Lao Statistics Bureauのウェブサイト上では、

ラオスの一人当たりGDPは2,408USドル(2016)と表示されています。

ラオスへの投資に追い風となりそうです。

カニチャーハンinビエンチャン

ビエンチャンでカニチャーハン。ラオス語ではカオ・パッ(ト)・プー。

お店はタートルアンの裏らへん。

どん。

f:id:mkoichi7777:20170729103024j:plain

美味い!ちゃんとカニはいってます。お値段は普通盛(ラオス語:タマダー)で22,000キップ(約300円)。

f:id:mkoichi7777:20170729103950j:plain

ラオスの他の食堂で食べるチャーハン(カオ・パット)はお米がベタベタしているのが多いですが、こちらのカニチャーハンはパラパラに仕上がっております。

大盛(チャーン・ニャイ)は40,000キップ(約540円)。

こちらのお店で私のもうひとつのおすすめは、

f:id:mkoichi7777:20170729104247j:plain

バタフライピー・ドリンクです。(ラオス語で、ナム・アンサン)。甘いけど。

バタフライピードリンクは、若く!美しく!いられるハーブティーです。

www.cafeglobe.com

お値段は、ナント5000キップ(約70円)。安!

f:id:mkoichi7777:20170729105009j:plain

気になるお店の場所はこちら

f:id:mkoichi7777:20170729110423j:plain

奥さまもお気に入りのお店です。

お試しあれ~。

ラオス料理・カオピヤック・パー

ビエンチャンで一番コスパいいかも!?美味しいです。

カオピヤックのお店。おすすめはカオピヤック・パー(魚)。通常サイズ(ラオス語で「タマダー」)で12,000キップ!(約160円)f:id:mkoichi7777:20170429163335j:plain

場所は、こちら↓ BFL銀行のお隣です。

 知る人ぞ知る、ふじたあきおさんのラオス/ビエンチャンブログでも取り上げられています。

カオピヤック麺を楽しむ ラオス/ビエンチャン特派員ブログ | 地球の歩き方